こう見えても実は私、ワードプレス肯定派なんです

シェアする

image

ワードプレスネタが続きましたがあと1回だけお付き合い下さい。今週はワードプレスネガティブキャンペーンのようになっていますが、個人的にはワードプレスが好きですし、ワードプレスを活用して仕事や生活を豊かにする人が増えることを望んでいます。私がワードプレスを推す最大の理由は何と言ってもカスタマイズ性の高さです。

スポンサーリンク

モノづくりシステムづくりの面白さと可能性をたくさんの人に知って貰いたい

ワードプレスは良く考えられたシステム構造とルールによって各機能が独立性を保てるように設計されており、わかりやすく修正や改造のしやすいことが特徴です。と言っても最低限のプログラミング知識や開発経験やウェブサーバーやウェブサービスの仕組みの知識があっての話になりますので、素人さんには申し訳ないですが果てしなく敷居の高い話だと思います。

今さら生意気なことを言うようですが、私自信は素人レベルからスペシャリストを育てたいという気持ちを持っています。そもそも誰もが最初は素人です。知識や理解度に合わせて教え方を変えていけば十分可能なことだと思っています。但し成長に必要な時間はそれなりに必要で、例えば一週間でバリバリできるようになるのはさすがに無理です。

ワードプレスの最大の魅力はカスタマイズ性の高さです。インターネットサービスでは実現できない事もオリジナルで作り込むことで可能です。ワードプレスの魅力はプログラミングを体験することの面白さでもあります。それはあなたが世界で初めてトライする機能かもしれません。これはシステム開発経験者でも大変なこと、プログラムが設計どおり完成するまで数十回、数百回の失敗も珍しくありません

そのためにはシステムの開発環境づくりから開発を進める手順などを一通り身に着ける必要があります。逆に言うとワードプレスが思い通りにカスタマイズできるようになればシステム開発の仕事ができるスキルが身に着いていると言えます。そのスキルを活かしてIT企業に就職するも良し、個人事業として起業するも良しです。

様々な仕事がAI化機械化されるはずですが、最後まで残るのはプログラミングだと思ってます

スポンサーリンク

シェアする

フォローする