InstantWPを使ってみよう

シェアする

image

Windowsにもいくつかのサーバソフトがあって、その中でも一番簡単な「InstantWP」というフリーソフトを紹介します。このソフトはWordPressを動かすのに最低限必要な機能がコンパクトに収まっています。しかもInstantWP本体、Webサーバ、データベース、Wordpress、必要なプログラムやデータ全て含めてもわずか約340MBで収まり、インストール先のファイルだけで独立して動作するためUSBメモリやSDカードにインストールする事も可能で、複数サイトをSDカード別に分けて管理するような使い方もできます。

InstantWPは、こちらからダウンロードできます。「Download Now」をクリックします。

image

ページ下部の「Download Instant WordPress 4.5」をクリックします。

image

ダウンロードが完了すると、ダウンロードフォルダに「InstantWP_4.5.exe」というプログラムが出来ているのでクリックします。
(拡張子の.”exe”は、パソコンの設定によって表示されない場合があります)

image

ダウンロード先フォルダを指定して「Install」をクリックします。
(日本語フォルダ名は指定しないで下さい、正常に動作しません)

image

緑色のインジケーター上に「Completed」が表示されたらインストール完了、「Close」をクリックして終了します。

image

ダウンロード先フォルダにある「InstantWP_4.5」をクリックして展開します。

image

InstantWP.exe」をクリックします。これが「InstantWP」の本体になります。
(拡張子の.”exe”は、パソコンの設定によって表示されない場合があります)

image

(InstantWPの起動中に表示される画面です)

image

この画面が表示されたら無事にインストール成功です。WebサーバもデータベースもWordpressも全て準備完了です。

image

終了は右上の「閉じる」ボタンをクリックします。シャットダウンインジケータが表示され、画面から消えたら終了です。

image

次回はダッシュボード(管理画面)について解説します。お疲れさまでした。