初心者がWordPressで挫折する理由

シェアする

image
(表紙の謳い文句に釣られて買ってはみたものの、期待したほと役に立たなかった解説書の数々・・・)

ワードプレスWebサーバー上で動くソフトウェアのため、残念ながらWebサーバを備えていない一般のパソコンでは使う事ができません。

多くのワードプレス解説書はレンタルサーバの利用を前提に解説されており、実際に触れてみるにはレンタルサーバ等の契約が必要となります。さらにワードプレスはバージョンアップが頻繁に行われ、その都度メニューや管理画面も変わってしまうため、せっかく契約したレンタルサーバと解説書とのミスマッチ挫折の原因と考えられます。

以上の理由から初心者は基本をマスターするまで、変化のない一定の環境で実際にワードプレスに触れて「習うより慣れろ」が一番の近道です。

さらにサイト作りはコンセプトが決まってからでは遅いのです。例えばいつか飲食店を始めたいが開店はまだまだ先の話だとしても、いつでも始められるよう料理の腕を上げておくことはできます。コンセプトが決まってからサイト作りの勉強をするのは、お店をオープンしてから料理学校に通うようなものです。

サイト作りは料理と同じように経験や慣れが物を言います。短時間で記事を書いて更新できるよう早めに慣れておく事がベストです。

次回は、いつもお使いのパソコンでワードプレスが動作する環境の作り方を紹介します。驚くほど簡単ですのでお楽しみに。

WordPressを理解するには「習うより慣れろ」が一番の近道

スポンサーリンク

シェアする

フォローする