LINE BLOG が一般ユーザーにも開放される

シェアする

line_blog

有名人に限定されていた LINE BLOG一般ユーザーに開放されました。ブログサービスを有名人に限定していたのは、もともと読者を集めてから一般開放するシナリオだったのでしょうね。ただ有名人ブログばかりなので一般ユーザーのブログは埋もれたままにならないか気になるところです。

さっそくLINE BLOGを始めた有名ブロガーもいますが、アクセス稼ぐのはなかなか難しそうです。いちおうアカウント無しでも見れるLINE公式サイトから見ていますが今のところディレクトリや検索機能がないため、公式サイトで提供されるままのアクセスランキングやオススメから探すしかありません。いちおうブロガーさんたちは自分のブログにURL入れてますから辿り着くことはできます。

書込みはスマートフォンのみ、しかも専用アプリを使う必要があります。あまり凝った書込みは出来ない分、書くことに集中できるようなサービスになっているみたいです。そのうち有名ブロガー達が情報発信してくると思いますが、他SNSとの連携はできないみたいです。Feed解析することで取得できました。

アカウント入れてログインすると色々機能が用意されているのかもしれませんが、私はLINEアカウント持っていないのでわかりません。ただスマホアプリの説明を読んでみると、記事にハッシュタグを入れることで共通のタグを持つブログが表示される仕組みになってます。

有名人ブログを参考に見てみますと、ページデザインのオリジナル性や拡張性は期待できないようです。その分デザインに統一があって見やすいページになるので、これはこれで狙いなかもしれません。

先に有名人に開放し、一般ユーザーを読者として確保した上でサービス解放するのは堅いやり方です。Twitterの創設者が新たに始めた「Medium」という日本語版もリリースされている新しいサービスがあるのですが、これは書くことに特化して「書く」人には大好評でいずれ大ブレークするとメディアにも注目されましたが「書く人」ばかり集まって、肝心の「読む」人が集まらないという泣くに泣けない現象が起きてます。

当面はもともとのLINEユーザーが中心になるでしょう。わざわざ他ブログやfacebook、TwetterなどのSNSからLINEブログへ移る人は少ないと思います。しかしLINEの利用年齢層からかなり活気は出そうな気がしないわけでもありません。私個人としては主力はこのブログとしているので、連携でもできない限りLINE BLOGはアカウントも取ることなく見守るだけとします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする