グーグル デジタルワークショップはじめました

シェアする

image

デジタルマーケティングの基礎を自宅に居ながら無料で学べるグーグルデジタルワークショップ23コース89レッスンの全メニューを終了すると、なんとグーグルから認定証まで貰えます。無料とは言えグーグルが提供しているのですから期待大です。

学習メニューを見てもたいへん期待できそうです。

1.インターネット上でのビジネス機会 / 全2レッスン
2.オンラインで成功するための第1歩 / 全4レッスン
3.ウェブサイトの活用 / 全6レッスン
4.メールマガジンの活用 / 全4レッスン
5.検索エンジンへの対応 / 全6レッスン
6.検索で見つけてもらう方法(SEO第1章) / 全5レッスン
7.検索の有効活用(SEO第2章) / 全3レッスン
8.検索連動型広告で情報を伝える方法(検索連動型広告 第1章) / 全4レッスン
9.検索連動型広告の改善(検索連動型広告 第2章) / 全4レッスン
10.ウェブサイトの分析の始め方(ウェブサイトの分析 第1章) / 全3レッスン
11.ウェブサイトの分析の活用方法(ウェブサイトの分析 第2章) / 全3レッスン
12.実店舗ビジネスのインターネットの始め方(実店舗ビジネス 第1章) / 全2レッスン
13.実店舗ビジネスのインターネット活用方法(実店舗ビジネス 第2章) / 全3レッスン
14.ソーシャルメディアの始め方(ソーシャルメディア 第1章) / 全4レッスン
15.ソーシャルメディアの活用方法(ソーシャルメディア 第2章) / 全4レッスン
16.携帯電話(スマートフォン)の可能性について / 全3レッスン
17.携帯電話(スマートフォン)向け広告 / 全5レッスン
18.ディスプレイ広告の始め方(ディスプレイ広告 第1章) / 全3レッスン
19.ディスプレイ広告の活用方法(ディスプレイ広告 第2章) / 全3レッスン
20.海外への展開 / 全7レッスン
21.動画の有効活用 / 全6レッスン
22.eコマースの構築 / 全2レッスン
23.インターネット上での販売促進 /全3レッスン

私がとくに注目しているのは、12.と13.のレッスンで実店舗ビジネスと関連着付けている部分です。私自身もWEBマーケティングは実社会との繋がりはたいへん重要と考えています。

1レッスン1動画となっており、動画再生時間は1本当たり約4分、89本分で約6時間頑張れば1日で終了できる計算になります。1レッスンごとに実践問題があり、89レッスン全て終了時に最終試験があります。1レッスンごとの問題は何度間違えても良いらしいですが、最終試験は3回までのようです。最終試験に備えてメモを取りながら学習することをオススメします。

という事で認定証の取得を目指して頑張ってみます。