2016年12月時点でストック中のネタを紹介します(その1)

シェアする

image

本当に熟すのかというツッコミは無しでお願いします。朝、目覚めた瞬間(夢の中で?)思いついてパソコンが立ち上がるまでに忘れたネタも含めるとけっこうな本数になっています。今回はそのネタが今どんな状態なのか少しだけ紹介します。

1.ランニングウェアの自作ネタ

いちおうランニングを趣味としています。若い頃にスキーのやりすぎ(コブ大好き!)で両膝の靭帯を痛めていまして、膝のダメージを筋肉で補う目的でランニングを取り入れています。膝が辛いのはもう仕方がないので、少しでも負担をかけないよい色んなところに工夫をしていますが、そのひとつとしてランニングウェアがあり、市販品で理想とするものがなく、いっそのこと自作しようかなというネタです。これは「ミシンが欲しい」ネタに続く予定です。

2.ミシンが欲しい

ランニングウェアの自作ネタのほかにも作りたいものがあって、一時は本気で購入を検討しました。しかしミシンはまったく使ったことがないので予算と機能が絞りきれず購入には至りませんでした。イメージとしてはミシン購入記録になるかと思います。作りたいモノのひとつに、とってもバカバカしいけど案外売れるかなと思っているモノもあります。自分なら絶対に買うというものです。

3.ワードサラダの話

食べ物ネタではないです。「ワードサラダ」とは「文法は正しいが、意味が支離滅裂な文章」のことで、これにハマって中身の薄いブログおよびブロガーの信者にならないよう警告するネタです。

4.50円で喜ばれる男と嫌われる男の違い

ネット上には妙な人がいるもので「1日50円で何でもします」で極端な扱いをされている2名のお話しです。1名はたいへん喜ばれ、もう1名は散々こき使われ、つっこまれ、コケにされ、しまいにはキレて炎上する始末、なぜこんなにも扱われ方が違うのかというネタです。

5.ブラック企業と社会保障(妄想編)

すこし前に電通事件からブラック企業が話題になりました。生活保護などの社会保障を充実させると低賃金の劣悪条件で働く人がいなくなるのでブラック企業が淘汰されるという妄想ネタです。これはきっちり数字的な裏付けをとって2年限定の時限立法で施行したらどうなるかというシミュレーション形式にしたいと思っています。

6.改善したくなるウェブサイト

私の身近な個人や会社のブログやホームページに存在するのですが、開設して数年経過し、年数回の更新をしているにも関わらず、トップページが検索エンジンにインデックスされていないとか、アクセス件数が数か月に1~2件、3ヶ月連続アクセス件数0という、やるだけ無駄というサイトがあって、ではどうしたら良いのかというネタです。リアルに紹介したいのですが了解を取るのも気が引ける(協力してもメリットなさそう)ので思案中、別な形にすり替えるか、またはボツにするかも。

明日もこの続きをお送りする予定です

スポンサーリンク

シェアする

フォローする