サークル運営、チームとグループの違い

シェアする

image

気の合う仲間と切磋琢磨しながらものづくりするのは楽しいことです。しかし「仲間割れ」という言葉があるように、価値観や考え方などのすれ違いからうまくいかないこともあります。

来年の春頃には目的を共有する仲間を集めて新しいことをはじめたいと考えているのですが、現在、その際の仲間集めをどのようにしようか思案しているところです。それと同時にチームとするかグループとするかもはじめのうちに明確にしておこうと考えています。

今のところ考えている方法はいくつかありまして、(1)入会の条件は設けず活動していくうちに趣旨と合わない方は退会して頂く方法、(2)最初は制限付きの準会員とし活動して頂き、趣旨に添いそうな場合に正会員とする方法、(3)最初から条件を設けて賛同された方のみ入会して頂く方法、この3つのパターンで考えています。

個人的に一番理想的かなと思えているのは(2)の方法です。まず前提として正会員は最初の事務経費として入会金のみ設定しようと考えてます。年会費など以降の会費はなしとします。準会員は無料ですが、有料のWEBセミナーを開催して受講者は準会員の資格と正会員の入会金免除のオマケを付けようと思ってます。

WEBセミナーを開催する目的は、集客のツールにしたいことはもちろん、WEBやブログが初めという初心者の入口を作りたいこと、仲間をつくって何をするのかをセミナーを通じてイメージして頂くことで、価値観を共有できそうか一緒に楽しくやっていけそうかを、お互いが見極めるられ場にしたいと思ってます。あれこれ言葉で「説明」するより、実際に体験して「納得」してもらうほうが良いと思っています。

チームとするかグループとするかについてはかなり重要だと考えています。私自身、チームは「目的のために役割をもった集団→役割を与えるリーダーが必要」、グループは「共有する価値をもった集団→全体をまとめるマネージャーが必要」と考えています。

WEBやブログを通じて目指して頂きたいことは人それぞれ目的は会員の数だけあるので役割分担は必要ありませんので、個人事業主が集まったグループ企業みたいなものをイメージしています。私がマネージャーとして仲間の活動をサポートし、時には先頭に立って全体のかじ取りをすることで何とかやっていけそうかなと思ってます。

いちおう参考にさせて頂いているブロガー(とは名乗られていません)さんと、そのセミナー(とは言っていません)がありまして、自称プロと名乗るブロガー達が自身のブランディングとお金集めに開催しているブログ塾やサロンが次々と会員数を減らしている中、この方は順調に仲間を増やされていて間もなく1000人に迫る勢い、私もそのセミナー(仮名)に参加したいと考えており、この目で見て体験してから詳しく紹介しようと思っています。

サークル名も面白いものを考えています