コンテンツを分散する理由、少しだけ夢を語ってみる

シェアする

image

12月に入りましたが、当初予定ではアドセンスを取得しコンテンツの分散化に向けた作業に入っているはずでした。しかし肝心のアドセンス2次審査の結果が最大でも3日間との連絡を最後に12日目を過ぎても連絡がありません。色々調べると私だけではなのですが、はっきりするまで動くわけにいかないので困っています。

アドセンスを取得したら真っ先にやりたい事はコンテンツの分散化です。専門性が高いコンテンツは独立する事で集客しやすくなるので、このブログのカテゴリーのうちワードプレスは切り離して専門のミニサイト化させる予定です。ただし、別運営のサイトとして移動できるようにはします。

もう一つヘルスケア系のブログを考えていて、こちらはすでにワードプレスで構築済みでオリジナルロゴも用意してます。このブログは春から秋にかけての季節がメインの活動期、冬季はあまり活動しない(できない?)ので来春から運営開始予定です。

さらにもう一つの専門ミニサイトを考えています。これは約4年で完結を考えており、全部で1300ページくらいになる予定です。おそらくこのミニサイトが一番収益を出せると見込んでます。1日1記事ペース(で更新しないと4年で終わりません)を考えており、このブログの更新に合わせて生活パターンの確立も必要かと思ってます。

アドセンスは取得できると申請を通したサイト以外にも広告を出せるので、このブログで使用しているサーバーはサブドメインを使える契約にしており、それぞれのサイトはサブドメインを使って1つのサーバーで運営します。ただスペック的には脆弱な部類に入るので、アクセスの伸びによってはグレードアップか、他のサーバーへの引っ越しは必要になってくると思います。

サイトその1、「できるかな」ブログは一部会員制のものづくり系サイトへ

そして残った「できるかな」ブログは会員制のものづくり系サイトへ移行させる予定です。会員制と言っても非公開なのは会員制の一部のみです。自称○○職人、アイデアマン、良い意味で非常識な人、とにかく面白い事をしたいという「やる気」のある人だけ集めたインターネット上の「企画室」にする予定です。企画づくりに参加したい人のみ会員として非公開のフォーラムで交流を行い、企画の進捗は一般にも随時公開する運営体制を考えています。オンラインだけではなくオフラインでも交流活動を考えているので、その経費はアドセンスの収益で賄おうと思ってます。一部の会員にはブログ記事も書いて貰おうかと思います。ここから新しいビジネスや面白い人材を輩出し、北海道を元気にするお手伝いができたらと思ってます。コンテンツの盛り上がり次第では高収益に繋がりそうな気もしています。そのために会員の人選はしっかりやろうと思います。まったく成果が出せない似たような任意団体を見て学びましたから。口ばかりでポーズばかりで意識高い系、誰かが成果を出すのをアテにする「依存し合う集団」ではなく、一人でも行動できる「一匹オオカミの群れ」にしたいと考えてます。イメージは「平成の梁山泊」です。

サイトその2、「ワードプレス」専門サイト

専門サイトと言ってもターゲットはワードプレスに初挑戦、ブログも初めてという初心者に絞っています。強みはパソコンでワードプレスが動作する「インスタントワードプレス」という環境をベースに実際に操作して覚える体感型のサイトにします。こちらもオンラインだけではなくオフラインミーティングや有料の実践講習会も考えています。アドセンスの収益性はそれほど見込めないと見ています。

サイトその3、「ヘルスケア」系のブログ

先にも書きましたがサイトは出来ています。少しネタばらしすると「食」と「運動」のサイトになります。こちらは数年前から構想を練っていて、これに障害者スポーツも入れようと思っています。アドセンスの収益性は多少期待できるかなと思ってます。

サイトその4、「4年がかり1300ページ」の専門ミニサイト

こちらも少しネタばらしすると「食」のサイトです。基本はレシピサイトなのですが、写真で見せることを重視したギャラリーサイトに近いものを考えています。1300ページというのはレシピ数です。レシピはすでに出来上がっていて(?)文章化になっており、あとは作って綺麗に写真に撮って見せるだけ1日1レシピを作って紹介するので4年がかりなんです。こちらは1年過ぎたころにはかなりのアクセスを見込めると読んでます。という事はアドセンスの収益もかなり期待しています。

都合の良いことばかり書きましたが、それもこれもアドセンスの取得しないことには前に進めません。