タイトル作りはニュースサイトが参考になる

シェアする

image

ブログをひとりでも多くの方に読んでもらうためには記事のタイトル付けが重要になります。分かりやすく瞬時に興味を持って貰うことがカギ、最近ではスマートフォンの利用者も無視できなくなっており、小さい画面でも見やすいようタイトルをコンパクトにすることも重要になっています。

ネットを見ているとやはりニュース系サイトのタイトル作りはたいへん参考になります。とくにエンターテイメント系のタイトルは思わず記事も読みたくなるものが多いです。この中でもYahooニュースのタイトルは短くまとまっており、コンパクトという点でも参考になります。

伝えたい気持ちが強いほど、あれもこれもとなって長くなる傾向にあると思いますが、不要と思える部分は思いきって捨てるという大胆さも必要だと思います。しかしこれはたいへん難しいところ、このような記事を書いていますが私も苦手で自信はないです。

話題性だけで無理やり記事を読ませる、記事を開いてもらえばこっちのものという方法もありますが、タイトルに惹かれて記事を開いたのに期待していた内容と違うとなれば信用に関わるので、やはり文章力を上げて正攻法でタイトルを作ることが一番です。

著名なブロガーさんの中にもタイトルの作り方や使い方が妙に上手いと思う人がいます。微妙な中途半端さというか、思わずつっこみを入れたくなるような文章力や表現力、意図的にやっているのか、天然なのかの判断はつきませんが、何となく本文を読まないと気になってしかたがないといった印象を持ちます。

私個人として、残念ながらこのブロガーをおすすめ出来ません。別な意味で面白いのですが文章作りの上手さだけは認めることができても肝心の内容に価値を感じないからです。文章の上手さや表現の面白さで一瞬引き込まれるのですが、何を言っているのかを意識して冷静に読むと滅茶苦茶な事が多いのです。

段落単位ではほぼ完ぺきにまとまっていてるのですが、全体の流れで文章を読んでみると、あちこち矛盾だらけで支離滅裂、まったく関係ない方向へ話が流れて行ってオチもなく、読み手を消化不良にしたまま終わることも珍しくありません。でも、このようなブログ術にハマってしまう若手ブロガーもいるのですが、少なくとも私のブログを読んで下さる方は、このようなブロガーになって欲しくありません。

本物のプロの仕事から多くを学び、正しい文章力やブログ術を磨いてご自身のブログに活かして欲しいです