ブログの集客はSNSとの連携が効果的

シェアする

image

ブログを多くの人に見てもらえることは嬉しいですし励みになります。しかしブログの読者やファンを増やすことは簡単ではありませんし時間もかかります。しかしここ数年で普及したSNSはブログの集客にたいへん効果があります。

SNSが普及する前は検索エンジン経由が主で、他はランキングサイトやトラックバックのような地味な方法しかありませんでした。因みにこのブログは約1ヶ月ほど経過しましたが、検索エンジンからのアクセスは未だに1日1~2件程度です。これでも長いスパンで見ると徐々に増えています。

2016年11月24日時点で投稿ページ47、固定ページ13、計60ページを投稿していますが、Googleにインデックスされているのは2ページだけです。残りの58ページはまだ評価が終わっておらず(ボツというのもあるかもしれませんが)検索エンジンではまだヒットしない状態です。

いちおうGoogleのクローラー(サイトにアクセスして情報収集を行うプロセス)は頻繁に訪れているので、インデックスされるページ数は時間とともに徐々に増えてゆくと思います。ただインデックスされたページが増えてもアクセスが増えるわけではありません、流入経路が増えた程度です。

サイトのアクセス数は相乗効果的な部分もあり、ある程度のアクセス数や一定の時期を過ぎると伸びやすくなります。インデックスされたページが増えるほど、アクセスされる確率が上がってくるという事です。またアクセス数もページの評価に繋がっているようで、アクセス数を増やす事も有利になってきます。

当ブログでもFacebookとTwitterとの自動連携を組み込んでいます。ブログを更新するとFacebookとTwitterにも自動的に投稿を行って誘導するようになっています。実際にSNS経由のアクセスは約5割SNSでアクセスが倍になっています。SNS経由のアクセスが無かったらそろそろ心が折れそうになるところです。

始めて間もないブログのアクセス状況等を検索してみると、3か月を過ぎたあたりからPV数、ユーザー数の伸びが良くなったという状況が多いようです。記事数を増やすことはコツコツ頑張るしかないですが、PV数を増やすには集客が見込めるSNSの影響力は見逃せません。

SNSが普及する前は(と言っても数年前の話ですが)、ウェブサイトやブログをたくさんの人に知って貰うこと、読者やリピーターを増やすことは時間もかかる上にとても大変で、道半ばで挫折した人もたくさんいました。

今はSNSを使うことによってかなりの読者を呼び込むことが可能になりました。FacebookとTwitterだけでもかなりの集客が可能です。当ブログのように自動連係させなくても手動で各SNSにリンクを貼ってもよいのです。つまり昔に比べてウェブサイトやブログは成功しやすくなっているとも言えます。

ブログ × SNS でブランディングしましょう