ワードプレスの最適なテーマの選び方、ポイントと注意点

シェアする

image
ワードプレスはデザインや機能が「テーマ」という仕組みで独立していることが最大の魅力です。この仕組みによってデザインや機能を一から作る必要がありません。世界中に出回っている「テーマ」の中からお好きなものを選ぶだけでWEBサイトが出来上がってしまいます。

1.テーマが公開されているサイト

ワードプレス公式サイト
image
本家ワードプレスサイト(英語版)です。テーマだけではなくワードプレス本体、プラグイン、その他の様々な関連ファイルが公開されています。ネット上に出回っているテーマの中には動作が不安定なものや悪質なコードが埋め込まれているものもあります。ここに登録されているテーマはワードプレスの仕様に沿って作られた安全性に問題ない「お墨付き」なので安心して使うことができます。機能や特徴の解説のほかデモサイトも用意されています。

日本語版ワードプレス公式サイト
image
こちらは日本人有志の方々で運営されているワードプレスの日本語サイトです。本家ワードプレスにはない日本特有の情報もあります。基本は英語版ワードプレスサイトですが翻訳作業の都合上、若干のタイムロスや英語版そのままとなっているページもありますが、英語ができない日本人にとって広く頼りになるサイトです。登録されているテーマも日本での採用実績があるなど日本語に適したものが多く、数は少ないですが日本人作者によるテーマも登録されています。

WordPress 無料テーマ&テンプレート紹介サイト「テーマタンク」
image
テーマやテンプレートに特化した日本語の紹介サイト。実際に動作環境を作って検証している事、コーディングの中身も検証されていてデモサイトでは確認できない「テーマが持っている見えない機能やポテンシャル」の解説がたいへん参考となります。はじめてのテーマ選びはもちろん、いずれはオリジナルテーマにチャレンジしたい人にもたいへん参考になるサイトです。

2.テーマ開発者のサイト

テーマ開発者は専門業者から個人まで様々ですが、残念ながらココに情報が集まっているという便利サイトのようなものはありません。探すコツとしてはワードプレスを中心にウェブサイトの情報を扱っているサイトやブログの記事、希にウェブサイトやブログのクレジット欄などにテーマ名が表示されている場合があり、ワード検索して見つけるなどの方法もあります。

3.テーマ選びのポイント

【見た目のデザイン】

やはり外観ですね。本家ワードプレスも日本版ワードプレスも基本的にパソコン向けに作られています。デモサイトと同じURLでスマホやタブレットでも確認してみることをオススメします。最近はスマホユーザーも増え、スマホのみというユーザーも珍しくありません。スマホで操作した場合の使い勝手は大変重要なポイント、アクセス数にも影響が出てきます。

【外観のカスタム機能】

これはデモサイトで判断するのは不可能、デモサイトはあくまでも一例なのでどれだけ外観のカスタマイズ機能や仕様を備えているかまでは確認できません。残念ながらテーマの説明・解説に頼るしかないのですが、テーマタンクはここを大変重視しており、テーマの特徴や長所はもちろん短所についても解説されており信頼性が高いです。

【広告の表示、管理機能】

アフィリエイト(広告料収入)を考えている人は大変重要な要素になります。サイト上に広告を表示させる場合、表示させたいページの表示させたい部分にアフィリエイトプロバイダから提供されたタグを挿入しなけれなりません。つまりワードプレスの構造や、HTMLやPHP(ワードプレスが書かれているプログラミング言語)など、修正作業に必要な最低限の知識が必要になります。しかしあらかじめ広告表示用のタグを挿入する機能を持っているテーマはこの作業が必要ありません。テーマが備えている広告表示用タグの挿入機能を利用して表示設定を行うだけ、この機能はたいへん有難いです。テーマタンクは広告表示機能の解説も充実しているので是非参考にして下さい。

4.注意すること

「テーマ」は膨大なプログラムコードの集まりです。テーマを構成するプログラムコードに信頼性がなく不完全であった場合は誤動作の原因になりますし、ワードプレスとはまったく無関係な悪意のあるブログラムコードを紛れ込ませる事もできます。作者や出所不明な怪しいテーマは避けて下さい。個人的には「テーマタンク」→「日本版ワードプレス公式サイト」→「本家ワードプレス公式サイト」の順に探すのが賢明だと思いますが、「本家ワードプレス公式サイト」は英語に精通されていないとアフターフォローは期待できないので、自己責任を覚悟の上で利用して下さい。

5.個人的にオススメするテーマは「Simplicity2

当ブログで採用しているテーマです。作者は「寝ログ」の「わいひら」氏。改善・改修が頻繁に行われておりテーマに特化したウェブサイト「Simplicityも開設され、細かい部分の機能解説や不具合の対処法、同テーマを採用している利用者同士のフォーラムなどフォローも大変充実しています。機能的にもたいへん充実しており、他の一般的テーマではワードプレスファイルの修正が必要なこと(広告表示用タグの挿入など)が最初から備えてあったりします。「ここでこうしたい」という機能がほとんど揃っています。シンプルなブログはもちろんゴリゴリの機能満載ブログまで「Simplicity2でOK、まさに「痒いところに手が届く」というテーマがこれです。ブログが初めての方でまずシンプルに初めていずれは細かくカスタマイズしたい人にオススメです。

当ブログでオススメするテーマは「Simplicity2」です