夢を叶えるブログ術」ブロガー・カメライター かさこ氏

シェアする

image

セルフブランディング&ブログ術の「かさこ塾」の塾長であり、カメライター(カメラマン+ライター)でブロガーの「かさこ」氏が発行するセルフマガジンが届きました。セルフマガジンとは、企業案内の個人版、ブロガー版のような自己PRパンフレットとして作られた冊子です。

「夢を叶えるブログ術」A5版サイズ40ページ、紙もしっかりした物を使って中身も当然フルカラーにもかかわらず無料、私なら1000円でも高いとは思いません、それだけの内容があります。しかも送料無料できちんと印刷された専用の封筒で送られてきました。丁寧な手作り感があって見た目以上の重み厚みを感じます。

手に入れるにはブログから申し込みするのですが「かさこ」氏のブログは圧倒的PV数を誇る人気ブログ、今までの700名近い「かさこ塾生」の多くはこのセルフマガジンを手にしていると思われますし、私のような「かさこ塾予備軍(?)」を含めると軽く新車1台分くらいの持ち出しをされているはずです。

「かさこ」氏はこれを「投資」と位置付けていらっしゃいます。そこまでして目指しているモノは何か、その理由はブログやセルフマガジンを読むとわかります。このセルフマガジンを手にした以上、私も実現しなければなりません。そのために取り寄せました。マガジン全体の構成からページの編集やデザイン、写真の使い方まで参考になることが沢山詰まっています。

セルフマガジンやブログから拝見したかさこ塾は「好きを仕事にするブログ術」をテーマに様々な人が集まり実践的な学びと交流を行う場です。一見よくありがちな異業種交流会のように思えますが決定的な違いがあります。かさこ塾の参加者は圧倒的に女性が多く7~8割は女性と思われます。

女性は共感されたいという気持ちが男性に比べて強いのでは思います。それをブログで情報発信し、徐々にファンを増やし、それが収益となり仕事へという「夢」かさこ塾が後押ししていると思います。かさこ氏のまわりには面白い人がたくさん集まっています。ビジネス交流会や異業種交流会のような堅苦しい雰囲気がありません、集まっている「層」が明らかに違っています。

発想や目の付け所が「儲かる事」ではなく「好きな事」からスタートしている人たちです。稼ぐための会社勤めで行き詰り、挫折し、最後に頼りになるのは自分のみ、「好きな事」を強みに変えて「儲かる事」を手に入れ人生を取り戻した人が沢山集まっています。実は塾長のかさこ氏も敗北を経験されております。

自分自身だけは裏切らない、自分のために好きな事をすることが人生を楽しくする、結果は後からついてくる、それを実現するためにブログの活用と重要性を教えてくれるのがこのセルフマガジンです。