2年放置していたブログのアクセス数に驚く

シェアする

clip_image002

2014年11月10日の更新を最後にほぼ2間放置しているブログがあります。気になって久しぶりにアクセスログを見てみることにしました。ちなみにせっせと更新していた時1日100PVあれば多いほう、せいぜい月間3000PV程度だったので1日あたり2~3PVくらいあればマシかなと思っていましたが、予想に反して夏場はかなりのアクセスがありました。

訪問履歴を見てみるとgoogleやyahooなどの検索エンジンからの流入が大半、ブログでは地域のお得ネタやイベント、食べ物などの地域限定生活密着型ネタが多かったため、ガイドブック的な役割を果たしていたようです。とにかく旧ブロクの検索キーワードは大変勉強になりました。こちらのブログでも続編として記事を書こうかと思っています。

旧ブログはFC2ブログの無料版を使っていました。FC2のドメインにぶら下がるサブディレクトリを使わせて頂くサービスです。FC2ドメイン自体が最初から認知されている状態ですので検索エンジンとの相性は良かったようです。更新後すぐに検索キーワードがヒットしてyahooとgoogleともにトップページ(4番目)に表示されたこともありました。

一方で当ブログは開設して3週間ほど経過しました。いまのところ頑張って1日1記事以上を続けております。しかし独自ドメインなので、検索エンジン対策はまったくゼロからのスタートです。アクセス解析してみると、各方面の検索エンジンが頻繁に訪れてせっせとリソースを持ち帰っています。Googleにインデックスされたページ数もぼちぼち増えていますが、2年も放ったらかし状態の無料ブログにはまだ足元にも及びません。検索エンジン経由からのアクセスはまだ1日1ユーザー程度です。

FC2ブログは無料サービスです。運営費はブログページの広告で賄っていますが、私の放ったらかしブログはマイクロアド社のクリック型広告が4か所に表示されています。今でもどのくらい収入があがっているのか知りたいものです。

ブログはストック型(情報が時間とは関係なくに蓄積される)ため過去の記事も立派な情報商材になる可能性があります。月間数十万PVを誇る人気ブログなどは数年放ったらかしでもかなりの収益をあげていると思います。同じような労力と時間をかけて記事を書くにしてもSNSはフロー型(情報が時間とともに流れてしまう)ためこうはなりません。

ブログ長く続ける事で立派な財産になります。