イメージを言語化することの難しさ

シェアする

image

このブログは私の人生において3つ目になります。直ぐに放置したブログはカウントしていません。

1つ目は約10年ほど前、某プロサッカーチームのオフィシャルブログサイトでスポンサー企業枠のスペシャルブログを担当していました。ブログサイト内では圧倒的なアクセス数を誇り、ブログの面白さを存分に味わうことができました。このブログは約半年ほど運営して月間15000PVくらいでした。

2つ目は2014年頃、FC2ブログで個人的な雑記ブログを運営していました。当時は失業中だったこともあって最低でも1日1記事投稿していました。ある日アクセスカウンターが異常に上がった事があり、タイトルに入れたあるキーワードをgoogleで検索してみたら何と4番目、ちなみに1番から3番までは大手ニュースサイトで、個人ブログとして実質トップを取ったことがありました。こちらも約半年ほど運営して月間3000PVくらいでした。

この2つのブログでは言語化や文章化を気にした事がほとんどな、思いつくままに記事が書けていました。ブログを運営する目的が「自分が面白いと思った事をそのまま情報発信するだけ」というシンプルな運営をしていました。

3つ目となるこのブログでは「自分が面白いと思った事をそのまま情報発信する」という点では同じなのですが、今回はマネタイズを視野に入れています。そのためには如何にしてファンを増やすかという事を意識しています。

ひとりでも多くの人に読んで貰って私のファンになって頂きたい、そのために少しでも読みやすく飽きない記事を意識するようになりました。もちろん文章ではなくSEO対策も大切なので、少しずつ勉強しながら試行錯誤を繰り返して記事にしています。

今のところ記事を書くことに大変苦労していますが、ネタだけは頭の中に軽く数か月分くらいのイメージがあります。ネタとネタを関連付けることで面白い化学反応を起こしそうなネタもたくさんあります。

しかし文章力が乏しいと言いますか、うまく言語化できないことが悩みのタネで、これに関しては自分自身の自己分析を試みてはいるものの手ごたえがありまあせん。

おそらく突然スイッチが入ったようにスラスラと記事が書けるようにはならないでしょう。参考にしている書籍でも実例として一定のレベルに達するまでに半年から2年くらいは珍しくないようです。

有名ブロガーさんたちのブログも大いに参考にさせて頂いていますが、どのブログもタイトルの付け方からはじまって記事の見やすさ面白さ、質と量、画像の使い方も見事なのですが、最初から順調だったわけではなく、それなりに試行錯誤されて今に至っているようです。

いま一番苦労しているのは自身のプロフィール作り、うまく伝わるように一生懸命考えて書いたつもりが、見直すと何だかうまく伝わっていないように感じて書き直し、この繰り返しにハマってます。

ぜひ、このブログの成長を見守り続けて頂ければ幸いです。