ネット利用時間の短縮を考える

シェアする

image

パソコン&インターネットを使ってやりたい事はたくさんあるのですが、いちおう生活のために働く時間も必要なわけで、パソコンの使い方を少しでも効率良くしたいと考えてます。

理想から言うと、ブログ1記事30分、ネットサーフィン30分、メールチェック&返信30分、予備30分として合計120分くらいで収めたいのですが、これがなかなか出来ません。

このブログサイトも本当はコメントを受付たいのですが、時間的に返信する余裕がなくて今のところ非表示にしているほどです。

何年先かわかりませんが、インターネットから多少でも収入が入るようになって時間に余裕が出来ない限り、細々と頑張るしかないと思ってます。

ブログは1ヶ月10000PVを目標として1日1記事を続けようと思ってますので、ブログ投稿の効率化やスキルアップを最優先に考えてます。

現在、ブログ投稿において一番苦労しているのは記事の打ち込み。ネタはけっこうあるのですが文章の組み立てや、アイキャッチ画像の用意などかなりの時間を費やしてます。

ブログ書込みには「Windows Live Editer」というブログエディターを利用しており、これはとても使いやすく作業時間短縮になってます。

さらに記事の1番最初の画像を自動的にアイキャッチ画像として設定するプラグインも組み込んだので体裁を気にすることなくワープロ感覚で作業ができてます。

一番時間がかかっているのはタイトルも含めた文章の作り方ですね、こればかりはある程度経験が必要かなと思ってます。それでも文章力を上げる書籍や有名ブロガーのブログなどを参考にして勉強しているところです。

今までの人生で文章を書くのがこんなに大変だと思ったことはありませんでした。でも今まで考えもしていなかった楽しみにもなってます。

この記事も数か月後に読み直したら変な文章に感じるはずです。今は「良い」文章を書く力が身についてなく試行錯誤して迷いながら書いているので仕方ありません。

ブログに書く「良い」文章とは、学校などの教育現場で教えられる文章とはかなり別物だと思います。インターネット向けの文章だと言っても良いです。

これは別の機会にゆっくり書きたいと思ってます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする