ブログを続けていて良かったと思うこと

シェアする

image

久しぶりにブログのパフォーマンスチェックしましたが、開設以来30位前後をウロウロしていたGoogleの平均検索順位が20位前半まで上がっていて、さらに調べてみたらGoogle検索のトップページに掲載されるキーワードが9つもあることに驚いています。

スポンサーリンク

ブログやミニサイトを運営するもうひとつの目的は、アクセス解析で世の中の動きが見える事

9つの検索ワードのうちトップ表示されるのが2つ、実際に検索して確認しましたが本当に1位になっていました。2位はYahoo知恵袋、その下には産経新聞ウェブなど、ポータルやマスメディアよりも上位です。私自身ちょっと気になったので書いた記事で、こんなに注目されるような内容とも思えないのですが、ネットの裏側に流れている膨大な情報からは色んなことが見えます。

このように書くとそのキーワードというか、多くのネットユーザーが何に興味を持って検索しているのかが気になると思います。申し訳ないですが、そのキーワードの公表は控えさせてもらいます。ちなみにマスメディアや一般的ネットの情報とは逆の結果というか、世間一般に言わていることって本当なの?という疑問から検索されるキーワードと言えるかなとは思います。

他に上位表示されているキーワードは、インターネット上のコミュニティに関することです。おそらく世の中の情報流通は大衆から個人へシフトしていることに気付いている人が多いのかなと思っています。しかしインターネットは世界中に繋がっており、膨大に存在するウェブサイトの中で、どうしたら届けたい情報を届けたい人へ届けられるかという問題が発生します。インターネットは多くの人と繋がっている反面、拡散に成功すると膨大な情報に埋もれて届き難くなるというジレンマがあります。このキーワードで私のブログに訪れる方が多いというのは、ブログやネットの活用に有効な情報を求めている人が少なくないのかもしれません。

検索ワードの評価は、あくまでもGoogleの検索エンジンがキーワードに関する良い記事を書いていると評価している結果です。評価基準は一切公表されていませんが、数百にも及ぶチェック項目があると言われています。記事内容は文章力なども関係することですが、特別な能力や資格、技術がなくても簡単に出来ることはたくさんあります

インターネットの分析は行動心理学に通じるものがあり、何かと勉強になります。