WixやJimdoで作成したウェブサイトがオススメできない理由

シェアする

image

無料でウェブサイトが作ることができるWixやJimdoの広告を良く見かけます。無料アカウントを作って管理ページにログインし、お好みのデザインを選択して必要項目を入力するだけで、専門知識が無くても綺麗なウェブサイトが出来あがります。でも私はオススメしません

スポンサーリンク

作っただけで多くの人に見て貰える時代はとっくに終わっている

ウェブサイトで一番大切なのは、多くの人に見て知って貰うことです。多くの人にウェブサイトを知らせる手段はいくつかあります。手っ取り早いのがSNSでの告知、但し有効なのはSNSを利用している人だけです。会社のウェブサイトであれば名刺にURLを入れて告知できますが、これも名刺交換した人だけ有効です。

SNSや名刺で告知する方法では、まだ知り合っていない新規利用者を増やす事は期待できません未知の人に存在を知って貰うのはGoogleやYahooなどの検索エンジンが有効です。しかし作っただけのウェブサイトでは検索エンジンに認知されません。検索エンジンに認知されないウェブサイトは存在していないのと同じです。

検索エンジンに認知されやすいのは、圧倒的にワードプレスで作成したサイトです。ワードプレスは検索エンジン(SEO)対策を重視する様々な機能を備えています。WixやJimdoはSEO対策が脆弱で、どんなに綺麗で格好良いサイトを作っても、それだけでは検索エンジンに評価されません。

検索エンジンに認知されているかどうかは簡単に調べられます。グーグルでURLを指定する際、頭に[site:]を入れることで検索エンジンに評価されているページ数が表示されます。ちなみにこのブログを調べる際には[site:http://liverest.jp/]と入力します。私のブログはおかげ様で全ページ認識されています。

ではWixやJimdoで作成したサイトはどうかいうと、私の知人で半年前にWixで構築した個人サイトは0件でした。業務案内や申込用ページの他にブログページもありますが、インターネット検索では存在していないことになっています。別の知人は会社のホームページをJimdoで作成していますが、検索エンジンには認知されているものの、ここ半年のアクセス数が毎月微々たるもので0件という月もありました。これも存在していないに等しいです。

検索エンジンからの流入は、検索結果で上位表示されるほど効果あります。なので上位表示されるためにもSEO対策は重要であり、その点でもWixやJimdoはオススメできません。さらに今時プロバイダ契約すると使える無料ホームページスペースに、ホームページビルダーなどを使ってホームページを公開しているなんて論外です。ばっかでねーの!(小飼弾風)。

素人がタダで作ったウェブサイトなど通用しない時代です