【週末記】 2017/04/21

シェアする

image

今週の主な出来事です。

1.誰のモノでもなく、みんなで盛り上げるSNS「マストドン」に注目

先週の中頃、突如現れて注目を集めている新SNSマストドン。プログラムはオープンソースとして一般公開されており、誰でも自由に利用することができ、改造や再配布も自由です。オープンソースは世界中の優秀なエンジニアによるプロボノ(専門家のボランティアによる社会貢献活動)によって常に改良を受けることができます。マストドンのサーバーはインスタンスと呼び、ユーザー制限など設定することで小規模なインスタンスでも運営可能で、インスタンス同士が連携することでfacebookやTwitter並の大規模なネットワークに成長する可能性があります。既存のSNSは一企業のトップダウンによって運営されていますが、マストドンはローカルではインスタンスのユーザーによって運営され、インスタンス同士が連携して大きなネットワークへと発展します。一企業や一部の利権者によって運営されるわけではありません。これは本当の意味でSNSと言えるかもしれません。

2.「マストドン」は参加ユーザー(丼民)の個性が出やすい

現在4つのインスタンスに参加しています。フォロワーも少しづつ増えており、他のインスタンスの様子も入ってくるようになりました。日本初のインスタンスが立ち上がってまだ10日ほどしか経っていませんが、早くも明暗が出てきているようです。意外なのは「堀江丼」こと堀江貴文氏のインスタンス。おそらく堀江氏の言葉を聞きたいという人が集まったようで、自分からトォート(ツイート)する人はほどんど居なく静まり返っています。「北海丼」は今のところゆるーい地域ネタが中心、他のインスタンスから参加している人の話では居心地が良いとのことです。人柄なのでしょうかね。

3.さくらインターネットがマストドンのサービス提供開始

レンタルサーバーではなくクラウドサーバーによる提供のようで、サーバー機能に必要な基本的なソフトウェアは利用者でインストールする必要がありそうです。今のところ、さくらのクラウドサービスだけですが、レンタルサーバーでのインスタンスサービスも出てきそうな気がします。ちなみにさくらの東京サーバは現在売り切れているそうです。マストドンはトラフィックを消費する可能性があるので、スペック高めのサーバーにアカウント数の制限が設けられる可能性もあると予想しています。時期が来たら自分でもインスタンスを立ち上げてみたいと思っています。

ではまた来週、よい一週間をお過ごしください

スポンサーリンク

シェアする

フォローする