「Seria」のドット方眼ノートがお気に入り

シェアする

image

スマートフォンも情報機器として便利にはなってきましたが、それでも昔ながらのメモ帳はその手軽さから手放す事ができません。

特にお気に入りなのが、100円ショップ「Seria」で販売されているドット方眼タイプのメモ帳です。なぜ罫線タイプではなくドット方眼タイプかと言いますと、ドットを基準にフリーハンドの表がバランス良く書ける事、フリーハンドで描いた図が見やすい事などがあります。

しかもこのメモ帳は、リングがノートの端部分いっぱいまで使われていないため、使い慣れているゼブラのシャープペンシルがはみ出す事なくきっちり収まります

image

唯一残念なのは、A6サイズは残念ながらシャツの胸ポケットに入るサイズではなく、もう一回り小さいサイズを発売して欲しいところです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする