ニュースなら地上波よりもインターネット

シェアする

image

昨日、個人的にはインターネット放送が面白いので地上波テレビは見なくなったという記事を書きましたが、本日はインターネットでどんな番組を見ているかを紹介します。

スポンサーリンク

基本的にはAbemaTV、エムキャス、Youtube動画がメインです

時間帯にもよりますがAbemaTVは約30の専門チャンネルがあります。さらに再放送や見逃し視聴も無料で利用できます。一部の番組はYoutubeでも配信されており、時間を気にせずライフスタイルに合わせて楽しめるのがポイントです。

AbemaTVでお気に入りなのは「Abema Prime」。月~金の21:00~23:00の生放送、番組ホームページにもあるように「オトナの事情をスルーする本格ニュース番組」です。スタッフや出演者が時々口にするように、地上波では放送できないようなことにも突っ込んでいます。放送の進行具合によって番組が急遽延長となる場合もあるのはインターネットTVならではだと思います。ゲストの起用法も旬で、大人の事情は地上波ほど無いと思います。

AbemaTVの土曜は20:00~22:00に生放送される「みのもんたのよるバズ」。ニュースバラエティなのですがやはり地上波とは一線を画しています。旬な社会問題を多彩なゲストを迎えて討論する番組です。「Abema Prime」同様、「そこが知りたい」という部分にMCのみのもんた氏が鋭く突っ込みます。

AbemaTVでは他に、ゲストを呼んでネット上の噂の真相を解き明かす「エゴサーチTV」、ブスのブスによるブスのための…、一度見るとクセになるブスの魅力満載の番組「ブステレビ」音楽にアニメやゴルフ、釣りや将棋などの専門チャンネルも充実しています。最近では将棋の藤井聡太やボクシングの亀田興毅のライブ配信など大ヒットも生まれています。

朝方のニュース番組はエムキャスのTOKYO MX1の情報番組「モーニングCROSS」、月から金の7:00~8:30放送です。こちらも地上波とは一線を画しており、番組の内容や質も、スタッフもコメンテーターも地上波よりしっかりとした人選がされていると思います。

情報番組の番外としてはTBSラジオの発信型ニュース番組「荻上チキ、SESSION-22」があります。月~金の22:00~24:00放送です。こちらも毎回、多彩なゲストを招いて様々な社会問題を現場視点で解説する貴重な番組です。ちなみに最近のラジオの聴衆率、とくにローカル放送は上昇傾向だそうです。インターネット経由で全国のラジオ番組が利用できるようになったことが大きいのかもしれません。

もうインターネットTVだけで手一杯、地上波まで見る余裕はありません