久しぶりにプログラミングをはじめます

シェアする

image

近々プログラミングに再挑戦しようと考えています。パソコンは主にブログ運営用のネタ作りが50%くらいだと思います。現在はネタの管理に大変苦労しているため、いっそのことブログ用素材管理に特化したデータベースを作りたいという気持ちになってきました。

スポンサーリンク

自分専用の統合環境を作成し生産性の向上と日常生活の向上を図るのが狙い

元々プログラマーなのでプログラム作りは好きなんですが、歳とともに年々面倒になってきたのと都合の良い開発環境がなかったため、主にEXCELやWORDを使って作成と管理を行ってていました。ACCESSも所有していますが大げさになってしまいますので、と言ってEXCEL&マクロ(VBA)も気が進みません、そもそも私はEXCEL嫌いですし・・・。

最近すっかり有名になったInstagramが「Python(パイソン)」という言語で開発されていることを知りました。もともとPythonの存在は知っていましたが、Instagramのように膨大なデータトラフィック処理にも耐えうるようなアプケーションに適しているとは思っていませんでした。気になってネットで概要を調べてみたところ、様々なプラットフォームで動作可能であり、オープンソースでフリーのソフトウェアという事もあって、ますます興味が出てきました。

さらにInstagramのようなアプリケーションまで開発できるくらいですから、きっと様々なライブラリもあるはずと思って調べてみると、予想通りEXCELを操作できるライブラリなんかも見つかりました。他にも面白そうなライブラリがたくさんあって「これは使える!」と思いました。もう少し資料集めをして環境的なことを確認したうえで使ってみようと思います。

最近話題になっているマストドンの開発言語であるRubyも興味があるのすが、実用範囲が広そうなPythonに集中しようと思います。さらにPythonを選んだもう一つの理由として、本体が必要最低限に抑えられコードをシンプルに扱いやすい設計である点は、初心者にも覚えやすいんじゃないかと思いました。つまり者にプログラミングを教えるには最適で、かつ豊富なライブラリが使えるので本格的なアプリケーション開発にも通じる実用性も魅力です。

自分が使いやすいアプリケーションを作れるとパソコンライフが無限に広がります。

久々のプログラミング、早く触れてみたいです

スポンサーリンク

シェアする

フォローする