楽天マガジンとKindle Unlimitedを比べてみた

シェアする

image

少しでも書籍代を節約できないかなと思い、電子書籍の定額読み放題サービス楽天マガジンとKindle Unlimitedを比較してみました。

スポンサーリンク

それぞれメリット・デメリットがあります

1.利用料金

まず目に着くのが楽天マガジンの月額380円、年払いにすると3600円、月額にすると300円という価格です。ほぼ雑誌1冊分ですから取り扱いラインナップ次第ではお得になる人も多いはずです。一方でKindle Unlimitedは月額980円と、楽天マガジンに比べてかなり高額になります。

2.取り扱いラインナップ

楽天マガジンは基本的に雑誌がメインです。取り扱い数は約200種類で一部の雑誌についてバックナンバーも読むことができます。Kindle Unlimitedは雑誌の他に一般書籍や文庫本、漫画、Kindle専用版など幅広いジャンルを扱っているため月額980円という設定なのだと思います。雑誌に関しては最新号を読めますが、一般書籍は出版後2~3年が経過した一部の書籍だけのようです。ラインナップを検索してみると、売れ筋と言える書籍はあまりラインナップに入っていない印象がありました。これは仕方ないのでしょうね。

3.取り扱い端末とOS

楽天マガジンスマートフォン向け、タブレット向けのアプリがAndroid、iOSそれぞれに用意されています。しかしブラウザベースも含めてパソコン用のサービスが提供されていません。ここで問題が一つ、電子書籍はタブレットをメインで使用したいのですが、私が所有するタブレットはWindows10版、つまりパソコンに該当するためWindowsタブレットで楽天マガジンは読めません、これはちょっと痛いです。

Kindle Unlimitedは専用端末はもちろん、スマートフォン、タブレットともにKindleアプリで問題なく利用でき、パソコンでもKindleアプリが用意されています。つまりKindleが利用できる端末であれば全てOKということになります。

4.気軽にお試しの楽天マガジン、本格読書もしたいならKindle Unlimited

スキマ時間にスマホで雑誌を読む程度なら楽天マガジン、料金も月額380円(年払いで月額300円)とお手頃なので損はしないと思います。一方、あらゆる読書を楽しむならKindle Unlimited、月額980円となりますので、少なくとも雑誌のラインナップが好みとマッチするかが重要になると思います。一般書籍に関しては売れ筋書籍は期待しないほうが良いです。つまり、わざわざお金を出しても読みたいような本はラインナップされないように思います。

楽天マガジンの月額380円は魅力ですが、Windowsタブレットで利用できないので今回は見送りました