誰でも紙の本が出版できるサービス

シェアする

自己啓発本のイラスト

株式会社インプレスR&Dが「Amazon POD」を利用した個人向け紙書籍の出版サービスを始めました。(POD:プリント・オン・デマンド、販売注文を受けてから印刷、製本するため、在庫リスクがないのが特徴)

在庫リスクや費用負担なし。利用料無料で、紙の本や書籍を1冊からアマゾン(Amazon)出版できるNextPublishing 《著者向けPOD出版サービス》。出版可能なPDFデータがあれば、どなたでも紙の本を出版できます。

これも自分メディアのひとつ、書籍というリアルな形にできるのはブログやミニサイトとはまた違った魅力ですね。

利用料はアマゾンで売れた分だけ後から請求される手数料のみ、1冊あたりの手数料を上回る価格設定にしておけば持ち出しの心配もなく0円で自費出版ができます。

インターネットというインフラを通じて自分メディアを収益化するサービスは今後も増え続けると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする