クックパッドを除外しているレシピ検索エンジンがあった

シェアする

image

クックパッドが個人的にオワコン化しているので、ブラウザでブロックする方法を紹介しましたが、私よ同じようにクックパッドを排除している検索エンジンがありました。その名も「Quugle(クーグル)」で、Googleのカスタム検索機能を使ってカスタマイズされています。

スポンサーリンク

この先、クックパッドはどこへ向かうのでしょうか

こんな検索サイトが出来るくらいですからクックパッドがウザイと思っている人はかなり多いと言えそうです。一昨年ころから始まっている内部のゴタゴタも影響しているのかもしれません。クックパットを優良企業に成長させた前社長を株主特権で追い出した創業社長の世界的レシピサイトを目指すという経営方針にはかなり疑問を感じます。すでに海外にもレシピ動画に拘った質の高いレシピサイトが多数存在しており、現在のクックパッドはまったく見栄えせず、根本的な作り替えは必須と思われるも社長交代によって多数のエンジニアが去っているらしく、大胆に手を打てなくなっているのかもしれません。

クックパッドは経営を立て直すために昨年役員の入れ替えを行いましたが、株値の下落に歯止めがかかっている様子は無く、経営問題が発覚する前のピーク時より3分の1近く値を下げています。新体制になって間もなく1年が経過しますが、少なくともウェブサイト上に大きな変化は見られません

最近TVCMも始まり勢いに乗っている「Kurashiru」のようにプロによるレシピやレシピ動画もありますが、膨大な素人による投稿レシピに埋もれしまいます。そのかわり質の高いレシピを有料会員限定としており、この会員収入がクックパッドの運営を支えているようですが、「Kurashiru」や海外の有名レシピサイトの日本語サイト「Tasty Japan」「Delish Kitchen」など、レシピとしてもコンテンツとしても質の高いレシピサイトが次々と誕生しており、明らかに見劣りするクックパッドは急速にユーザー離れが進むような気がします。

さらに先日、離乳食として蜂蜜を混ぜたジュースを飲ませた生後6カ月の男児が「乳児ボツリヌス症」で死亡した事故がありました。あるニュースサイトの調査によると4月8日時点で「離乳食 蜂蜜」と検索するとクックパッドのレシピが上位に上がり、サイト内に147件のレシピが確認されています。食品の扱いは一部の人にとって健康問題や最悪の場合は命にも関わってくるため、素人による自由投稿レシピをメインコンテンツとするクックパッドにとって、この事件もマイナス材料になると思います。

Kurashiruは料理人もエンジニアと呼んでいるそうで、社内の士気の高さを感じます