ドタバタと大変そうに仕事する人は避けてます

シェアする

image

仕事ができない人は、何が業績の評価に繋がるのかわからいので常に不安を抱えているのだと思います。なので行動が根性論や精神論に向かい、ドタバタと無駄に忙しそうにしたり、書類の精査をみんなに聞こえるよう読み上げたり、その声が周りに届いた気配を感じると「あ、煩くして御免なさい、つい夢中になっちゃって」と、自分の能力不足を隠蔽する小細工やアリバイ作りばかりする人を見て感じました。別に間違いとは言っていないのにアドバイスを批判と勝手に受け取ってキレました。無駄がバレたと焦ったのしょうね、わからければ聞けばイイのに。大企業でこの仕事一筋○○年だから実績豊富と自負してましたから今さら頭下げて聞くわけにもいかないのでしょうね。

目的を説明できずキレる、そして諦める

以前勤めていた会社でのことです。労務関係の資料をエクセルで作って欲しいとの依頼がありました。おそらくインターネットで見つけたと思われるサンプルを渡され、「これを参考にしてうちのフォーマットにしてほしい」と指示されました。「うちのフォーマット」って漠然としてわからなかったので質問したら言っていることが良く分からず「ではこの表は何のためどのように使うのですか」と質問を変えもよくわからず、いくつか手がかりになりそうな質問を続けたらキレました。その後は音沙汰なく諦めたようです。

エクセルは帳票作成ソフト、計算機能は使えません

同じ会社で同じ人から月次台帳づくりを引き継ぐことになりました。このエクセルで作られた台帳の帳票設計をしたのもこの人なのですが、そもそも台帳になっていません、一覧表です。ひと目見ただけでこの人は台帳と一覧表の違いがわからず、この帳票の必要性も理解していないことが分かりました。A4横サイズで設計された帳票は項目数が多く1明細に2行使っていました。さらに同じ列の奇数行と偶数行を別々に集計するようになっていました。しかもその集計方法には唖然としました。1行目は必ず金額が入っています。2行目は滅多に金額が発生しません。集計は1行目2行目関係なく縦で合計した金額に、発生件数が少ない2行目の金額を電卓で計算して差し引いた金額を上書き!(当然、この時点で数式が壊れます)。このようにしないと項目数が多くてA4横に収まめるための苦肉の策との理由でした。

全体のためよりも自分のためが優先

そもそもこの帳票、問い合わせが来た時の調査用に作っているそうなのですが、エクセル入力されているんだから検索でも良いのに、A4用紙に収めるため集計機能まで犠牲にしてわざわざ印刷する意味がわかりません。どうしても紙ベースが大切ならせめて入力用のシートと印刷用シートを分けて設計してもらいたいものです。というか直してついでに台帳らしくフォーマットも直したら社員も使いやすいと喜ばれましたが、その人には面白くなかったらしく別件でキレました

気を使っているようで実は自己中心的

この人が仕事を依頼するときの特徴として、まず「ちょっとイイ?(そう言われたらイヤと言えないでしょう!)」、「すぐ終わるから(矛盾や曖昧な事が多くて確認に時間がとられて終わった試しがありません)」、ひとつふたつ指示して「これが終わったら次の手順の指示をするから声かけて(やり方なんてどうでも良いから手順ではなく目的で指示してくれ)」、「この業務はいつも苦労してるんだ、時間かかって大変だよ(ムダが多いだけです)」、仕事が途切れ途切れで流れになりません。当然、その間は自分の仕事も途切れ途切れになるのですが、全体を見通せないようだったので気付いていないでしょう。

仕事のやり方から細かく指示することが良い仕事だと勘違いしている

仕事をその人のやり方で小出しに指示されるのには参りました。道案内で例えると「その道真っすぐ行って」「次の信号は左折」「しばらく直進でいいよ」「次は右折、近くなったら教えるから」「止まって、ここが目的地だから、ご苦労さん」とその都度道順を指示するようなもの、いっぺんに指示すると時間もかかるし大変だからと気を使うのですが、目的地(仕事の目的)の指示だけで済むことです。しかも彼の指示通りに運転して目的地に着いたら何の事はない、もっと早く到着できる近道はいくつもあるといった調子です。

仕事ができない人との付き合い方(私個人の考え方)

こういう人は生産性の問題だけではなく他に問題を起こす可能性があります。自己中心的でセルフコントロールができないので人間関係のトラブル、仕事上や契約上のトラブル、周りの人間を巻き込んで迷惑をかけて後始末もできない可能性があります。おそらく自信がないので自分が上でないと不安なので自分から頭を下げることはないでしょう。屁理屈並べて自らを正当化しさらに事態を悪化させます。社会に出たらこういう人ともうまく付き合う必要があると言う人もいますが、私はまっぴら御免です。これから始める予定のコミュニティにこういう人を招いてしまった場合、他のメンバーにも迷惑をかけてしまいコミュニティの崩壊にもなりかねません。個人的な好き嫌いではなくコミュニティの運営者、代表者として毅然と対応する責任があります。遠慮なく入会拒否や除名処分するべきです。話し合って努力が期待できそうな人なら別ですが「自分は間違っていない」と思い込んで譲らないような人は仲間にできません仕事が下手な人は全体の中で自分が果たすべき役割を理解できず周りとの摩擦を生んでトラブルメーカーになりやすいタイプだと考えています。だから様々な人が集まるコミュニティに入れてはいけないというのが私の考えです。

【次回予告】やたら褒める人も信用していません