私のクックパッド離れ、ブラウザでブロックするようにしました

シェアする

image

料理やレシピサイトを見るのは好きなのですが、最近クックパッドは見るだけムダと感じようになりました。欲しい情報に辿り着けない、似たような情報やどうでも良い情報ばかり、検索には沢山ヒットするのですが、もう無意識にクックパッドを避けるようになりました。個人的にオワコン(終わったコンテンツ)になっています。

スポンサーリンク

Google Chrome の拡張機能「Personal Blocklist」でスッキリ

検索ワードによっては上位独占される場合もあり、クックパッド以外が表示されている2~3ページあたりまで移動することも珍しくありません。とりあえず1つ2つクックパッドのサイトに飛んでみても全く的外れでガッカリ感に襲われます。もうサイトが順調に伸びていた頃のワクワク感は無く、検索画面を無駄に占有してくれる邪魔な存在になっていました。

検索画面からクックパッドを避けて利用しているうちに、Chromeならブロック機能くらい装備されているのでと思い、さっそく調べたらやはりありました。拡張機能の「Personal Blocklist」簡単にブロックできることが分かりました。ドメインだけではなくサブドメインも指定できるので、ウェブやブログサービスサイトもブロックできて便利です。

導入は Personal Blocklist サイトにアクセスして右上の「Chromeに追加」をクリックするだけです。

ブロックしたいサイトを開いた状態でブラウザの右上に追加された赤丸のアイコンをクリックし「現在表示中のドメインホストをブロック:~」をクリックします。

image

ブロックするドメイン/ホストが登録されると以下のように追加され、「ブロックを解除」をクリックすると再び表示させることもできます。ブロック~再表示がとても簡単です。

image

クックパッドの動画サイトもありますが、こちらも使い勝手が良いようには思えません。右上に「ログイン」の文字がありますのでユーザー登録すると何か特別なインターフェースが用意されているのかもしれませんが、クックパットに期待する気持ちはすっかり無くなっているので試すつもりもありません。263万ものレシピを抱えながら、あちこちタライ回しにされた挙句欲しいレシピや情報に辿り着かないという、何だか滞在時間稼ぎを狙っているサイト作りに思えてしまいます。

Instagramでも料理コンテンツは人気がありますし、レシピ情報もちらほら見かけます。Pinterestも料理コンテンツが豊富です。クックパッドはレシピ専用サイトとして何の戦略も工夫しないまま巨大化しすぎと思います。材料や分量が怪しいレシピ、こんなのレシピとは言えないようなレシピは「地雷レシピ」とさえ呼ばれるようになりました。基本的にはユーザー投稿サイトですから今後もレシピ数は増え続けでしょうが、大量のガラクタ置き場というイメージしか沸きません。

クックパッドはこのまま迷走するような気がします